2010年09月23日

2010 アイアンマン70.3 常滑 参戦記 ラン編

お知らせ
この記事は 2010 アイアンマン70.3 常滑 参戦記 ラン編|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
さて、バイクでの落車にもめげず走り出したものの・・・

お尻が痛いし内臓が気持ち悪いしで最悪の状態でした。

特にお尻はスピードだそうとすると痛みが強くなる感じがしたのでゆっくりジョギングペースで走ることに。

そうするとドンドン追い越されていきます。

くやしいけど走れない。

内臓の気持ち悪さもなかなか回復せず辛い状態がつづきます。

しかし10km過ぎたあたりから内臓は落ち着いてきて良い感じになってきたのですがお尻の方は悪化する一方。

だんだんと力が入らなくなり、さらなるペースダウンを強いられました。

im70.3-2010-6.jpg

また、エイドで立ち止まると次に走り出す時に股関節が固まってすごく痛い。

こりゃぁ、一旦歩くともう走り出せないなと思い、痛みを我慢しながら走り続けました。


今回のランコースの目玉、空港連絡橋からの眺めはなかなか良かったですが痛みとの戦いのほうがきつかったです。

最後のゴールが見えてきた時にはほんとうにホッとしました。

im70.3-2010-7.jpg

ランは痛みとの戦いになりなんとも不完全燃焼となりましたが、自業自得ですね〜

来年(もし開催されれば・・)こそはリベンジしたいです。

ちなみにランコースは迷路みたいな感じで入り組んでいる変わったコースでした。

今回は第1回大会ということで大会関係者の方・ボランティアの方ほんとうに大変だったと思います。
お疲れさまでした。

ぜひ、来年も開催してくださいね!

P.S.
柔道整復師の方がゴールでボランティアをされていました。

im70.3-2010-8.jpg

もちろんぼくもマッサージしてもらいました♪
こういうサービスがゴール後にあるといいですね、やっぱり。

posted by MakotoN at 21:00 | Comment(0) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

2010 アイアンマン70.3 常滑 参戦記 バイク編

お知らせ
この記事は 2010 アイアンマン70.3 常滑 参戦記 バイク編|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
お次はバイク編です。

普通にトランジットをこなしてバイクコースへ。

最初の防波堤道路がくせ者でした。

説明会でも道幅が狭く路面が悪いと聞いていたのですが確かに悪い。

道幅が狭いことは気になりませんが路面からの衝撃でサドルの後につけたボトルが落ちないかが気になりました。

そして・・・

案の定ボトルを一つ落としてしまいました。

目の前を走っていた外人さんがボトルを落としたので

「大きな段差がある!?」

というのはわかったのですがカラダが反応するより早く段差に入ってしまいました・・・

これでエイドステーションに寄って補給を受けることが確定です。

タイムロスだけどしかたないですね。

むしろ、800gの軽量化だと前向きに捕らえて走り続けました。

防波堤道路を抜けると走りやすい道に。

とはいえ、狭いところや直角コーナー、下りの最後でカーブだったりという感じでかなりテクニカルなコースでした。

アップダウンも多くなかなか走り応えのあるバイクコースだと思います。

前半は快調でしたが後半はだんだんと内臓が参ってきてあまり補給が取れない状態に。

やはり内臓をもっと鍛える必要がありますね。
予定していた8割ぐらいしかエネルギーを取れませんでした。

しかし、何とか走りきってトランジットエリアまで戻ってきた時に事故は起こりました。

降車ラインの直前でバイクを降りようとしたら・・・

足がサドルの後につけてあったスペアタイヤに引っかかってそのまま転倒!

左の肘とお尻を強打しました。

下の写真を見てもらうとわかるのですが、ガタガタ道で跳ねた影響でスペアタイヤが入れ物から落ちそうなぐらい上に飛び出していました。

im70.3-2010-5.jpg

それに加えて疲労で足が思ったほど上がらなかったこともあり引っかかったようです。

う〜ん、間抜けです。

すぐに起き上がったのですがお尻が痛い。

まぁ、そのうちおさまるだろうと思ってランをスタートしたのですが・・・

つづく。

posted by MakotoN at 21:00 | Comment(0) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

2010 アイアンマン70.3 常滑 参戦記 スイム編

お知らせ
この記事は 2010 アイアンマン70.3 常滑 参戦記 スイム編|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
大会から2日経ち、落車の打撲もだいぶましになってきました。

さて、記憶が薄れないうちにレースのことをまとめておきます。

まずはスイム編。

泳ぐ場所は「りんくうビーチ」

空港が見える砂浜です。前日の説明会では潮の流れが強いと言っていたのが少し気になります。

それとウェット着用の可否。
微妙な水温だったのでもしウェット着用がダメになったらつらいなぁと思っていたのですが・・・

ぎりぎりの水温でウェット着用がOKでした!

スタートはウェーブスタート。

僕は第2ウェーブだったので第1ウェーブの選手の様子を見ることができたのはよかったです。

im70.3-2010-2.jpg

いざスタートすると、ウェーブスタートで人数が少ないせいか大したバトルもなく順調な滑り出し。

最初のブイを曲がって次のブイへ。

この区間が潮の流れが強いと説明していたのですがあまり感じず(鈍感??)ただひたすらブイを目指すのみ。

im70.3-2010-3.jpg

このブイを曲がってから「アレ?」って思う状況に。

周りの人達の向かう方向がなんか違うんですよね。

ぼくが次のブイだと思う場所よりだいぶ左寄りに大勢の人が泳いでいました。

一瞬迷ったのですが、自分の目を信じてブイを目指しました。
しばらくすると僕と同じ方向の泳ぐ選手が何人か目に入ったので一安心。

結果的にやはり正解でした。

これが最後のブイで折り返すとあとは浜辺に向かって泳ぐのみ!

と思っていたのですが、折り返すと思いっきり逆光!

まぶしくて浜辺がどこか全然わかりません。

今度ばかりは全く方向がわからなくなってしまいました。

ただ、前を泳ぐ選手の姿は沢山見えたので、今度はそれを信じることに。

臨機応変にってやつですね。

かなり不安でしたが途中から浜辺のゴールが目に入るようになり一安心。

今度は他の人についていって正解でした。


そしてそのまま無事にスイムフィニッシュ。
時計を見たら35分ぐらいだったので想定内のタイム。

im70.3-2010-4.jpg

ただこの時点ですごく小便にいきたくてたまらない。

バイクに乗りながら用を足せるほど器用ではないのでトイレに寄ってからバイクラックへ向かうことに。

タイムロスだけどしかたない。

しか〜し、トイレに行くと観客の人がちが行列をつくってるではないですか。

一瞬焦りました。

ところが並んでいる人が「選手優先でどうぞ」

と譲ってくれたのです。

おかげで待ち時間はほとんど無しで済みました。

譲って下さったみなさま、ありがとうございました!


さて、今回のスイムコースはコースガイド用のブイがほとんどないので目標を探しながら泳ぐのがけっこう大変でした。
特に最後が逆光になるのはかなりつらいです。

そういう意味でなかなか難易度が高いスイムコースだったのではないでしょうか?

さて、次回はバイク編です。


愛知県岡崎市の整体院 fRee(フリー)
岡崎市の猫背・骨盤矯正のできる整体院
TEL:0564-55-2753

posted by MakotoN at 21:00 | Comment(0) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

2009アイアンマン参戦記〜ラン編

お知らせ
この記事は 2009アイアンマン参戦記〜ラン編|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
ラン開始後2kmほどはジョギングペースで走れたのですが、段々と肉離れした右ふくらはぎが硬くなってきて痛みが出て来ました。

「う〜ん、もうあかんかなぁ」

という思いが頭をよぎりました。
が、冷静にどこで痛みがでるのか分析してみると、足首がある角度以上背屈(つま先を上げる方向)したときに痛みが出る。

ならばそれ以上背屈しないように足首を固定すればよいのでは?

と思いつき、4km付近のエイドでテーピングしてもらうことに。
汗で濡れた足にはなかなかテーピングが貼れず苦労したのですが、エイドの方の協力のお陰でなんとか固定完了。エイドの皆様ありがとうございました。

テーピングの効果はなかりよく、ふくらはぎの痛みはほぼ感じずに走ることが出来るようになりました。
大体キロ6〜7分ぐらいで走れるようになり、

「これなら余裕で完走できる!」

と内心ホッとしながら走っていました。

ironman2009-2.jpg

ところが…

14kmを過ぎたあたりからだんだんと左側の腰・お尻〜膝にかけてパンパンに張ってきました。

走れるようになったとはいえ、右足首があまり動かない状態。
無意識に左でかばって走っていたんだと思います。

そのツケが回ってきたようでした。

16kmあたりで腰と膝が痛くてどうしようもなくなり、歩くことに。
歩くのも多少痛みがありましたがなんとか大丈夫でした。

この時点でタイムは8時間30分ぐらい。残り26kmを時速4〜5km/hで歩くと6時間ぐらい。
ぎりぎり制限時間の15時間には間に合う計算。

こりゃぁ、当初の予定通りラスト選手になれそうな雰囲気。

ということで、16km以降を歩いて完走を目指すことにしました。
しかし、歩くとなかなか距離が減らない。

23〜5kmあたりが雨は降るし、距離もまだ半分あるしで精神的に一番つらかったです。

「こんなこと頑張ってもしょうがないんじゃ…リタイヤしようかな…」

と心が何度も折れそうになりました(笑)

そんなとき、たまたま同じチームのOさん(アイアンマン初参加)とエイドで一緒になり

「お互いに頑張りましょうね!」

と声を掛けあったおかげで再びモチベーションがアップ。
いや〜、ほんと助かりました。

その後は日が暮れて真っ暗になった道をひたすらテクテク。

ゴールの五島高校が見えてきたときは本当にホッとしました。

そうして最後のフィニッシュロードだけはちょっと走ってゴールイン。

タイムは思ったより速くて14時間56分の640位。
そして、7時間19分30秒のランラップはなんと最下位(苦笑)

いや〜、ホント疲れました。
7時間歩くより4時間ぐらい走る方が色んな意味で楽です(笑)

来年はしっかり練習&元気な体でハワイを目指します!

ironman2009-1.jpg

愛知県岡崎市の整体サロン
整体院 fRee(フリー)
http://www.alive-well-style.com
TEL:0564-55-2753







posted by MakotoN at 12:56 | Comment(4) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

2009アイアンマン参戦記〜バイク編

お知らせ
この記事は 2009アイアンマン参戦記〜バイク編|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
バイクでは、毎年80〜100km付近でペースダウン、その後ラスト30kmぐらいで回復して復活するというパターンの繰り返しでした。

今回はそのパターンから脱出するために前半をかなり押さえて走る戦略をとりました。

まず、はじめの60kmはウォーミングアップのつもりでのんびり走る。沢山の人に追い越されるが慌てずに我慢。

60km〜120kmまではちょっと頑張る感覚。
毎年しんどくなってペースダウする距離になっても普通に走れてました。

130kmあたりでいつもメニューを作ってもらってる柴田卓也選手に追いつく。
機材トラブルで全力で走れなくなったようで残念。

さて、そのあたりまで走った段階で疲労感は少なかったのですが…
タイム的にちょっと遅すぎ。

このあたりから焦りが出たのがまずかった。

残り50kmという距離を甘く見てました。

送れた分を取り戻そうとハイペースで走り始めたところ140〜145kmあたりで急に走れなくなってしまいました。毎年中盤に来るペースダウンが後半の来たという感じです。

補給は例年になくしっかりと食べれたのでエネルギー切れではないと思うのですが…

急にペースを上げすぎたのがまずかったのかなぁ。

何はともあれ最後が一番頑張れないという結果になってしまいました。

バイクラップも去年より10分ほど遅かったです。

ただ、毎年バイクの後半は腰が痛くなってくるのですが、今年はそれがあまりなかったです。
なので前半を落とし気味でいく方針自体は悪くないと思うのですが、ペースはよく考える必要がありますね。

今回、心拍数をペース配分の指標にするつもりが心拍計が動かず自分の感覚だけで走ったのも良くなかったのかもしれません。

これまた来年に向けての課題ですね。

ふくらはぎも時々違和感を感じましたがやばい雰囲気にはならずよかったです。

で、次は問題のランニング。

トランジットを終えて走ってみるとジョギングペースなら意外と行けそうな感触。
これなら、余裕で完走できるかも…
と思ったのですがそうは行きませんでした。

>>つづく

愛知県岡崎市の整体サロン
整体院 fRee(フリー)
http://www.alive-well-style.com
TEL:0564-55-2753
posted by MakotoN at 23:08 | Comment(2) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

第4回掛川新茶マラソン

お知らせ
この記事は 第4回掛川新茶マラソン|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
kakegawa-marason-1.jpg

昨日は掛川市のつま恋で行われた第4回掛川新茶マラソンに行ってきました。

参加は初めての大会。
エントリーは10km。
アイアンマンに向けてスピード練習として参加…

のつもりだったのですが、4日前に不注意で右足の親指付け根を痛めてしまい歩くのもつらい状況に。捻挫っぽい症状で体重がかかるととても痛い。

大会当日には普通に歩けるレベルまで回復したものの走るのは厳しい状態。

ここでムリして走っても仕方がないので今回はサポート役に回ることにしました(泣)

今回は走り方を指導してる患者さん達と一緒に参加。
初心者の人がほとんどで初ランニング大会の人も2人いらっしゃいました。

まぁ、そういう意味でも僕がサポート役でちょうど良かったのかもしれません、ということにしておこう。

マラソン大会はトライアスロンと違って人数が多いですね。会場の広場も人だらけ。

kakegawa-marason-2.jpg


スタートも大渋滞。前の方に並ばないとかなりタイムロスするだろうなぁ。

kakegawa-marason-3.jpg

コースは走ってないので何とも言えません。が、帰りに温泉に行くために少しコースを歩きましたが、アップダウンが結構あるコースのように感じました。

走った人もそういっていたので間違いないでしょう。

参加されたみなさんは無事全員完走!
みんな予想よりも早く走れたようでよかったです。

これで大会に出る楽しみを知ってくれればうれしい限りですね。

みんなのゴール写真を撮りたかったのですが、人だらけであまり撮れませんでした…
残念。

レースの後は温泉へ。
なかなか大きな露天風呂でよかったです。
来年こそはちゃんと走って温泉に入りたいですね〜

kakegawa-marason-6.jpg

参加された皆様、お疲れ様でした!

愛知県岡崎市の整体サロン
理楽整体 fRee(フリー)
http://www.alive-well-style.com
TEL:0564-55-2753
posted by MakotoN at 19:57 | Comment(2) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

岡崎市民駅伝に参加しました!

お知らせ
この記事は 岡崎市民駅伝に参加しました!|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
2009ekidenn.jpg

昨日は、岡崎市民駅伝に参加してきました!

お手伝いはしたことがあったのですが選手としての参加ははじめて。

トライアスロンステーション 男子」チームの6区、アンカーをつとめさせてもらいました。距離は6.3km。目標は24分を切ることと順位を下げないことです。

この冬はアイアンマン目指してのベースづくりに徹してスピード練習を全くせず。
レースに参加するような調整は出来てないのでせめてチームの人に迷惑をかけないように頑張ろう、というずいぶん後ろ向きな目標でした(笑)

この駅伝の特徴(?)はタスキをつなぐのがとても大変というところ。

制限時間がトップチームとのタイム差で決められるので、トップチームが早いとそれだけ時間制限が厳しくなるわけです。

で、毎年トップクラスの走力を持つチームが出場するので一般市民ランナーにとってはかなり厳しい時間制限となるわけです。


トライアスロンステーション 男子チームもタスキがつながるかどうかはギリギリのラインでした。
でも、チームメンバーの頑張りのおかげで無事にアンカーの僕までタスキはまわってきました。

後は、順位を落とさないよう、いや、すこしでも上がるように頑張らねばなりません。

と思っていたのですが2kmほど走ったところで一人抜かれてしまいます。

付いていくものの差はジリジリと広がっていく…

でも、あきらめず走っている前に別のランナーが見えてきました。このランナーをパスしてなんとか順位はキープ。

2009ekidenn-2.jpg

気にな立ったのは沿道の声援。

応援する人が僕のゼッケンを見る度に「トライアスロン」、「トライアスロン」、っていうんですよね。そんなにトライアスロンが珍しかったのかな??

でも、そういわれると「トライアスリートとして頑張らねば!」と思ってしまうので不思議なものです。

さて、後半は追い越されることも追い抜くこともなくそのままゴール、と思っていたらゴール直前で中学生の部の選手と並びます。

順位とは関係ないけど「先にゴールしたいなぁ」とおもった矢先、その中学生は猛然とラストスパート。とても追いつけないダッシュに早々にあきらめてしまいました。

う〜ん、若さに負けましたね。

ちょっと敗北感を感じながら(笑)も無事ゴール。

結果はFAXで見れるらしく試してみたけどどうもうまくいきませんでした。そのうちホームページにもでるのかな?

でも、人づてに聞いたところ総合順位は多分20位。いままで29位が最高位だったそうなのでそれを大分更新できたようです。
僕自身のタイムは23分50秒ぐらい。

目標はどちらも達成できたので満足。

駅伝は個人レースと違って責任がありプレッシャーも大きいですけどそればまた楽しいですね。

来年も参加したくなりました。

愛知県岡崎市の整体サロン
理楽整体 fRee(フリー)
http://www.alive-well-style.com

TEL:0564-55-2753


posted by MakotoN at 09:40 | Comment(3) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

ロタ・ブルー・トライアスロン参戦〜ラン・アワードパーティー編〜

お知らせ
この記事は ロタ・ブルー・トライアスロン参戦〜ラン・アワードパーティー編〜|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
なんか長くなってしまいましたが今回で終わりです。

さて、いよいよ最後の種目のラン。
ランは島の東側の海岸沿い10kmを行って帰って20kmとなるコース。

特徴は途中から未舗装路を走るということ。舗装路以外を走るレースは初めてなので不安と期待が混じります。

走り出すとやっぱり胃が重くしんどい。
おまけに暑いさで早くも参りそうになる。

とにかくエイドで休憩したいと思うのだが…約1km毎にエイドがあると聞いていたのに走り始めて1km地点を過ぎてもエイドがない!

参ったなぁと思いながら我慢して2km地点までいくとやっとエイドステーションが見えてきました。もう、オアシスのようでした。

ちなみに、それ以降は約1km毎にエイドがありました。エイド毎にロタ島の人が応援してくれるので本当に励みになりました。

スタートから4kmほどはアスファルトですがそれ以降はいよいよ未舗装路(ジャングル欄と呼んでいました)に突入。最初は木々が生い茂り本当にジャングルの中みたいな所を走ります。日陰になるので涼しいので道が多少どろんこでも走りやすい。これならいいなぁと思っていると…

5〜6kmあたりから木が減って影はほぼゼロに。
暑いし道はガタガタ。早朝のスコールで水たまりやどろんこの道もありなかなかハードなコースです。
↓こんな風に道幅一杯に水たまりが出来ているところもありました。

rota_11.jpg


さらに折り返しに近づくにつれて傾斜が段々と大きくなってきます。9km〜10kmあたりの登りは大変でした。

暑さももちろんありますが胃の気持ち悪さで飲んだ水も半分ぐらいは吐いてしまう状況。途中から手先がしびれて時々寒気も感じる状況でもう歩こうかなと思うことも何度もありましたが何とか3位のままゴールしたいという気持ちだけで走ってました。

rota_10.jpg


この写真はその坂をヒーヒーいいながら登っているところです。後ろにはロタの海が広がってきれいですが僕はそれを見てる余裕は全くありませんでした(笑)

でも10km地点を折り返してからは下り基調となり大分楽。
ペースも上がりひょっとしていけるかも?と思い始めます。

さらに4位の選手とは4km近く差が開いていることも確認。これならそう簡単には追いつけないぞと希望が見えてきました。

相変わらず胃が重く熱中症気味な症状も治まりませんでしたが希望が見えると人間は元気になるもので後半は気分的にはいい感じで走ることが出来ました。

そんなこんなで何とかゴールイン!

順位も3位で入賞しました!諦めて歩かずに走りきった甲斐がありましたね、ホントに。

その夜はアワードパーティー。
豚の丸焼きがでたり南国フルーツがたくさん出たりで美味しかったです。

rota_12.jpg rota_13.jpg


地元のチャモロ族の人たちの踊りも見れたし表彰もされたしで楽しい時間を過ごすことが出来ました。レースがしんどかっただけに楽しさも倍増。今回お金は結構かかりましたがロタに行って本当に良かったです。

rota_15.jpg rota_16.jpg


rota_14.jpg rota_record.jpg 


※レース中の写真は鍛鉄工芸家の西田光男さんに撮っていただきました。西田さんのホームページ、PAGEONEには他にも選手の写真が沢山あります。参加された方は一度覗いてみましょう!ちなみに3位入賞賞品でもらったペンダントも西田さんの作品だそうです。

こんなことをしている整体師のサロンはこちら
愛知県岡崎市 
理楽整体fRee(フリー)ホームページ
http://www.alive-well-style.com
TEL:0564-55-2753


posted by MakotoN at 11:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

ロタ・ブルー・トライアスロン参戦記〜バイク編〜

お知らせ
この記事は ロタ・ブルー・トライアスロン参戦記〜バイク編〜|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
バイクコースは島の舗装路をいっぱいいっぱいまで使ったコース。
路面状況は町中の一部を除いて良好。長〜い登りが一つとあとは細かなアップダウンが多少ある程度。これもAタイプは1周、Bタイプは2周です。
激坂はありませんが長い登りは苦手な人には大変かもしれません。

基本的にはマイペース。1周目ではAタイプとBタイプが入り交じっているので自分の順位はよく分からない。ただひたすら追いついて追い越していくのみ。

給水は予定通り登りや折り返しなどのスピードが落ちるところではエイドでコップの水をもらい、他はボトルを飲んですませる。

補給食はカーボショッツ。まぁ、ゼリーに近くて食感はないけどエネルギーはちゃんと吸収できるはず。

1周目の折り返し地点付近でのすれ違いで自分の順位が3位だという事を確認。ただ、前二人との差はかなりあるので追いつくのは厳しそう。
一方で4位の選手ともそれなり差があり少し安心する。

前半は比較的順調だったが胃が段々と重くなってくる。飲んだ水分がうまく吸収されていない様子。今はよいが後々脱水になりそうな予感が少しする。
なのでペースはマイペースを貫き、前に追いつこうというような無理はせずに走った。

こういう状況だったのでカーボショッツも5個食べる予定だったところを3個で止めておくことに。

タイム的には2時間15分ぐらいで帰ってくる。当然ながらバイクラックにはまだほとんどバイクはない。

パッパッとトランジットしていよいよ最後のランへ。

胃が重く走れるかなぁと心配しながら走り出してみると…

やっぱり胃が重い…

「これで20km走るのかぁ」

とすこし気が滅入りつつも走り始める…

rota_9.jpg


これは坂を登っている時の写真。ここを下る時はロタの海が一面に広がって海がとてもきれいです。
この写真は鍛鉄工芸家の西田光男さんに撮っていただきました。西田さんのホームページ、PAGEONEには他にも選手の写真が沢山ありますよ。参加された方は一度覗いてみましょう!

こんなことをしている整体師のサロンはこちら
愛知県岡崎市 
理楽整体fRee(フリー)ホームページ
http://www.alive-well-style.com
TEL:0564-55-2753
posted by MakotoN at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

ロタ・ブルー・トライアスロン参戦記 〜スイム編〜

お知らせ
この記事は ロタ・ブルー・トライアスロン参戦記 〜スイム編〜|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
今回はいよいよレースの話。

まずはスイム。

コースは港からフローティングスタートで出発して少し沖にある3個のブイを三角形のかたちにAタイプは1周、Bタイプは2周するというもの。

目の覚めるような透明度の海で楽しくスイムと思っていたのですが…海があまり穏やかではなく結構うねりがありました。

まぁコース自体が湾内ではないので当然なのかもしれませんがトライアスロンのレースで今まで泳いだ中では1,2位を争ううねりの大きさだったように思います。

御前崎で泳いだりもしてるのでうねりはあまり気にせず泳げるのですが問題はコース取り。これが結構苦労しました。

というのも、日本の多くのレースと違ってロタのコースは3カ所の曲がるポイントにぽつんと一つブイが浮いているだけなのです。その間を結ぶものは何もありません。

日本だったらコースに沿って小さいブイが何個か浮いててそれを指標に出来るのでコース取りが比較的楽なのですが、今回はそうは行きません。

ブイの確認は凪の海ならなんてことないですが、うねりがあると顔を上げるタイミングによっては海面しか見えないなんてことになります。

さらに参加人数が少ないためか第一ブイを曲がった時点で周りに誰も居なくなってしまいすこし心細いこともあって、1周目はかなり慎重にブイを探しながら泳ぐことになりました。

2周目からはブイではなくその向こうに見える島の景色を目標として泳いだので大分楽になりました。

とはいえ、のんびり海の様子を眺めながらという余裕はあまりなかったです。

距離は実際には2.5kmぐらいあると聞いていたので目標タイムは40分弱を想定していたのですがコース取りで慎重になったこともあり上がったときには48分かかっていました。

時計を見た瞬間は予定より大分遅いことに少しショックはありましたがバイクラックを見るとまだたくさんバイクがあったので「みんな条件は一緒かな」と気を取り直しました。

で、得意のバイクに次はいきます。

こんなことをしている整体師のサロンはこちら
愛知県岡崎市 
理楽整体fRee(フリー)ホームページ
http://www.alive-well-style.com
TEL:0564-55-2753






posted by MakotoN at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

ロタ・ブルー・トライアスロン参戦記 〜スタート前〜

お知らせ
この記事は ロタ・ブルー・トライアスロン参戦記 〜スタート前〜|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
さて、今回はスイムまでの話。

と、その前に今回のレースについて軽く説明。
距離的にはA,Bの2タイプあり

Aタイプ→51.5km(Swim:1.5km/Bike:40km/Run:10km)
Bタイプ→113km(Swim:2km/Bike:90km/Run:21km)

となっており、今回出場したのはBタイプです。
参加者はAタイプが約80人、Bタイプで30人といったところです。

ちなみに実際の距離はBタイプで

Swim:約2.5km/Bike:約80km/Run:約20km

になります。
バイクとランはGPSで計りました。スイムは推定値です。
Aタイプも多分スイム以外は短めなのではないでしょうか?

まぁ、そんなちょっとした距離の違いは気にしない、それがこの大会のいいところ(?)でしょう(笑)

さて、話は戻ってレース当日の朝へ。

予定通り3時に起床してレースの準備。

ホテルからレース会場までは遠いのでバイクもトラックで運んでもらいます。
距離的には10kmもないのでバイクで自走できなくもないですが道が真っ暗!
ちょっと自走で行くのは危険な感じでした。

rota_7.jpgバイク→ランのトランジットはラウンドハウスという建物の前。
写真はレースの次の日の昼間撮影したもの。

そこでシューズと帽子と靴下、それとアミノ酸のサプリメントをセット。
今回はランの距離は長めなので靴ズレ防止のため靴下を履くことにしました。
どうせ秒単位で争うようなレースにはならないでしょうからね(笑)

rota_8.jpgで、スイム会場に移って(数百メートル離れている)バイクのセット。
写真はやはりレースの次の日の様子。
当日はここにバイクがたくさん並んでいました。

バイクラックから道に出るまでに急な坂があります。
ここはバイクを押していくことになりそうなのでシューズはペダルに着けておくことにしました。

ちなみにバイクに装備した補給食はカーボショッツ5袋、CCDドリンクボトル2本。
これだけあれば多分エネルギー切れになることはないでしょう。

心配な点は給水。ボトル2本で90kmはさすがに足りない。
アイアンマンのように新しいボトルごと交換はできずエイドでは紙コップで渡されるのみ。それをのんびりボトルに移し替えるなんてやってられない。

ただ、幸いにも登りの途中や折り返し地点にもエイドはあるのでそういう速度が遅い時はエイドのコップで水分補給してボトルのドリンクの使用を出来るだけ節約する方針で行くことにしました。

さて、そうこうしているうちにスタート時間が迫ってきます。

今回は水温も高いし荷物も少なくしたかったのでウェットを持っていきませんでした。
でも、僕の予想に反してウェットを来ている人が多かったのでちょっと後悔。

スタートはフローティングスタートでA,Bタイプ同時。
それでも人数は100人ちょっとなのでそれほどバトルにもならずに比較的にスムーズにスタートを切れました。

きれいなロタの海をのんびり泳ごうと思っていたのですが…
あんまりのんびり出来ませんでした。
その訳は次回に。

こんなことをしている整体師のサロンはこちら
愛知県岡崎市 
理楽整体fRee(フリー)ホームページ
http://www.alive-well-style.com
TEL:0564-55-2753
posted by MakotoN at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

ロタ・ブルー・トライアスロン参戦記 〜レース前日まで〜

お知らせ
この記事は ロタ・ブルー・トライアスロン参戦記 〜レース前日まで〜|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
今日、ロタ・サイパンから帰ってきました。
日本はやっぱり寒いですね。気温の違いのギャップに体がビックリしそうです。

さて、今回のロタ・ブルー・トライアスロン、かなり楽しく充実したレースでした。
ロケーションとコースはかなり良いです。

では、参戦記と行きましょう♪

出発は15日の木曜日の夕方。20:35にセントレアから出発です。

僕と日本を代表するチャネルスイマー(海峡横断泳)のFさんとそのコーチのIさんの3人での旅です。二人はトライアスロンにはフルに出ないでスイムだけ泳いであとはダイビング三昧の予定。

順調に出発かと思いきや今回はいきなり出発でつまづきました。

空港での荷物検査でバイクを入れるハードケースのロックするフックの4このうち一つが壊れてしまったのです!引っかかっているののを無理に開けたために…

まぁ、検査する人と一緒に開ける作業をしていたのでどっちが悪いとは言えないのですがそれよりもどうやってロックするかの方が重要。

幸いにも布テープを持ってきていたのでロックが壊れた部分は布テープを貼って固定することに。

テープで大丈夫なのかかなり不安でしたがなんとか行きと帰りどちらも大丈夫でした。
布テープは偉大です。

そして夜中の1:00にサイパンに着。ロタには直行便がないのでサイパン経由なのです。

でも、こんな時間にロタに飛ぶ飛行機はないのでサイパンのホテルに一泊して朝一の便でロタへ。

rota_2.jpg1:30ごろにチェックインして6:00ごろチェックアウト。
滞在時間4時間半程度
宿代を払うのもバカらしいけどこれしか便がないのでしょうがない。
当然ながら寝不足気味でロタに向かう。
レース前だというのに…

ちなみにロタへは小型機で向かう。
こういう小型機に乗るのは久しぶり。
窓からサイパンやロタの写真を撮って見るも窓ガラスに細かい傷があって曇り気味なのできれいには取れない。あんな傷だらけの窓ガラスでよいのだろうか??さすがアメリカン?

rota_3.jpg←サイパン ロタ→rota_4.jpg

30分ほどのフライトでロタ島へ到着。
rota_5.jpg

そこから今回泊まるホテル「ロタ リゾート&カントリークラブ」へ。
今回のレースに出場する人の多くはこのホテルに滞在しており競技説明会もここで行われるのでとっても便利。

ちなみに部屋は普通のホテルの部屋ではなく、一つの部屋の中がリビングと4個の個室に分かれたちょっとした家みたいな感じになっている。

到着してまずはバイクを組み立てる。どこか壊れていたら大変なので。
幸いどこも問題なし。

そうこうしているとスイムコースの試泳の時間に。
ここで初めてロタの海に入る。
感想は一言、「すごくきれい!」
海底までしっかりと見える。もぐると一面青い世界。
これは確かにいい。今までの海の中で一番きれいでした。

試泳の後はバイクで試走。20kmほど走ってコースの登りのきつさを確認する。
これが予想外に登りが長い。ほとんど平坦だと思っていたので試走しておいて良かったです。おかげでペース配分のイメージは作ることが出来ました。

夜は競技説明会。
といっても30分ぐらいであっさり終了。ここで芸能人のヒロミを発見
毎年このロタには出てるらしく今回も取材スタッフも連れて来ていました。
残念ながら写真は撮れず。まぁ、あまり興味もなかったで…
rota_6.jpg

次の日は3時起床なので20:00にはもう消灯。

それほど緊張もせずぐっすりと眠れました。

つづく…

こんなことをしている整体師のサロンはこちら
愛知県岡崎市 
理楽整体fRee(フリー)ホームページ
http://www.alive-well-style.com
TEL:0564-55-2753

posted by MakotoN at 21:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

第16回サンライズイワタIN竜洋大会〜入賞できました!

お知らせ
この記事は 第16回サンライズイワタIN竜洋大会〜入賞できました!|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
今日は第16回サンライズイワタIN竜洋大会に参加してきました。
エントリーしたのはトータル距離が48kmと比較的短いBタイプ。

天気はあいにくの雨。
朝、会場に着いたときには本当に寒くてロングジョンじゃなくてフルスーツのウェット持ってくるべきだったと後悔しました。
開会式でも水温は17℃(!)っていうし...

でも、スタートする頃には雨もほぼやんでくれて一安心。
水温も実際は冷たい水と温かい水が混ざり合った状態で思っていたほど寒くは感じませんでした。
ryuyou_Start.jpg

いざスタートすると、最初は結構激しいバトルに。今回も人の上に思いっきり乗って引っ張ったりとなかなか激しかったです。スイムコースは池なので波もなく非常に穏やか。そのおかげもあって今までのベストラップでスイムを終了。この時点での順位は不明。

バイクはスズキのテストコースを5周回。今日は風も弱く良いコンディションで全力を出し切れました。平均速度も39km/hとおそらく今までのレースでは最高の平均値をたたきだすことが出来、そのお陰もあってバイクラップは1位。
バイク終了時点の順位もいつのまにやら1位になってました。
ランに移っても足の動きが良く、快調に走ることが出来ました。ryuyou_Run.jpg

しかし、その天下も長くは続かずランにはいってしばらくすると優勝した選手にあっさりと抜かれてしまいました...
ペースにかなり差があり、実力の差を見せつけられたという感じですね。

その後は6km地点あたりで後続の選手二人に抜かれます。
いつもならこうなるとダラダラと崩れていくことが多いのですが今日は足がしっかりと動いてくれ、抜かれたものの何とか視界に入る範囲で食らいついていくことが出来ました。
おかげでラン10kmを39分台で走ることができ4位でゴールイン!

タイム的にもスイム・バイク・ランともに全て今まででベストのタイムが出せ、納得のいく結果となりました。

涼しかったのも好記録の大きな要因ですが、ここ2週間ほどスイムとランに関しては今までよりもいい感じの動きができるようになってきていたのでその結果も出せたように思います。何よりもランが「走れた」のが一番の収穫でした。

また、今回は知り合いが多く来ていてその応援のおかげでがんばれたというのもありますね。やっぱり応援してくれる人がいるというのはいいものですね。
ryuyou_all.jpg
posted by MakotoN at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

伊良湖トライアスロンから帰ってきました。

お知らせ
この記事は 伊良湖トライアスロンから帰ってきました。|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
IRAGO2007-1.jpg

伊良湖トライアスロンから帰ってきました。

暑くなると思ってた天気も意外に曇りがちで思ったほど暑くなりませんでした。
体調的に不安があったのでこれは助かりました。日頃の行いがいいのかな?

前日は開会式とカーボパーティ、伊良湖港で花火大会があり以外と充実してます。こういう事がこの大会の人気が高い要因の一つかもしれませんね。

当日は宿の人がなんと寝坊!

朝食が予定通り食べれないというレース直前の準備としては致命的な事が起こりました。
おかげで予定より30分以上朝食が遅れその後の予定もちょっときつくなり朝からバタバタでした。

前日の夕食もご飯を炊き忘れてなかなか食べれなかったし...
もう、あの宿には絶対に泊まらん!

IRAGO2007-2.jpg
レース内容的に今回はあまり無理はせずあくまでマイペースを貫くという方針でいきました。また疲れでヘルペスになるのは避けたいので。
ですのでスイム・バイクとも周囲の状況に惑わされずほどほどの疲労感でランへ映ることが出来ました。

が、ランに入るとランコースのアップダウンが激しいこともありペースは上がっては以内のですがかなりしんどかったです。

そうはいっても全体的に無理をしなかったおかげかレース後も疲労感はほどほど。
ただ、順位は15位と申込時に立てた目標には遠く及ばない結果となりました。
が、今の自分の状態からすると納得のいく結果です。
体調管理できなかったのも自分の実力の内ですからね。

そういえば今年はゴールでゴールテープを張ってくれませんでした。
去年までは全員ゴールテープを切れたのに...
ゴールした人全員を称えゴールテープを切らせてくれるところがトライアスロンのいいところなのでちょっと残念に感じました。どういう理由があるのかわかりませんが来年は復活して欲しいものです。
IRAGO2007-3.jpg

posted by MakotoN at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛知県岡崎市で肩こり頭痛の得意な整体院 理楽整体 fRee(フリー) http://www.alive-well-style.com 肩こり整体.com 骨盤矯正・姿勢の情報 TEL:0564-55-2753

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。