2007年08月29日

心機一転!

お知らせ
この記事は 心機一転!|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
人生の節目(?)ということで携帯を変えました。
今の携帯がもうボロボロになってきたことも大きな理由ですけどね。

機種はもちろんMEDIA SKINです♪

DSC09732.jpg
DSC09733.jpg

まぁ、もう発売されてからだいぶ経つので今更という感じですね。

でも、不要なものを削ぎ落としたスクエアなデザインと何とも言えない表面の質感はやはり良いです。
この塗装は多分設計者とメーカー泣かせだと思いますけどね(笑)

次世代のディスプレイといわれながら全然商品がでてこない有機ELの画面も美しいです。
焼き付き防止ですぐに暗くなってしまいますが...

また、キーが小さく密集していて押しにくいという意見も多いようですが僕が使った限りでは指の移動量が少なくて済むので逆に慣れればこちらの方がいいかもと感じました。
人それぞれだとは思いますけどね。

あと、見た目の大きさからすると重く感じます。
が、個人的にはそれは不快な重さではなくて、ギュッと詰まった「高密度なモノ」という感じで逆に高級感をアップしているように感じます(って褒めすぎやな...)

ちなみに軽薄短小をねらった製品を設計していた経験からいうと、軽さや薄さっていうのは一歩間違えるとおもちゃっぽく見えたりすぐ壊れるように思われてマイナスのイメージになることもあるんですよね。

何事もやっぱりバランスが大事。

もちろん身体の方も...
posted by MakotoN at 11:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | エンジニアリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

携帯はデザイン重視!

お知らせ
この記事は 携帯はデザイン重視!|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
引き出しを片付けていたら昔の携帯が出て来ました。

mobilephone.jpg

数日前、携帯キャリア各社から夏モデルと呼ばれる新製品が一気に発表されてましたね。

IT製品&新しい物好きなのでこういう発表があると買い換える気があってもなくてもチェックしてしまいます。

ただ、今回のラインナップを見る限り個人的には全く欲しいと思わないですね...

・テレビは見ない人なのでワンセグは不要。
・おサイフケータイも必要なし。そもそもEdyをすでに3枚も持ってる...
・フルブラウザもパケット代が恐ろしいからいらない。
・ウォークマン携帯も音楽はiPodなので必要なし。

正直なところ通話とメールが出来ればほとんど事足りてしまうので、時代に遅れないように情報は集めますがそれが物欲には結びつかないです。

では、何が一番物欲に結びつくかというとやはりデザインです。
肌身離さず持つモノだから、格好いい方がいいに決まってます!

なのに(日本の)携帯のデザインは本当につまらないものが多い。
機能を詰め込みすぎというかんじで分厚くずんぐりとしていたり、
面や稜線の処理がパッとしないパンチの足らないデザインだったり...

一応、今までの携帯もそれなりにこだわりを持って選んでます。

写真左上の携帯はマイナー機種でしたが当時としては薄型で面の構成や稜線の処理が美しいと思い選びました。真っ黒というのも結構珍しかったですしね。

で、3年ぐらい使ってそろそろ買い換えようかなと思っていたところに真ん中のTalbyが登場。こういうのが欲しかったんだということで即買い換えました(InfoBarが出たときも心が揺れましたがあれはスペック的に微妙でした)
シンプルさの中に独創性も含めたデザインはグッドです。

といいつつも、1年ぐらいで一番左にある今も現役のG'z Oneに変更しました。
こちらはシンプルさとは無縁ですがメカ好きの心理を良くつかんだ造形と濡れても落としても大丈夫というタフさに魅力を感じてコロッといってしまいました。

いまのトライアスリートというアウトドアなイメージ(?)にもマッチしますしね、と思っているのは自分だけかもしれませんが...

でも、最近はMEDIA SKINにかなり惹かれています。
Talbyに似たシンプルさと表面の質感はとても魅力的♪

う〜ん、機種変更しようかな...
posted by MakotoN at 20:34 | Comment(3) | TrackBack(2) | エンジニアリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

やっと終わった!

お知らせ
この記事は やっと終わった!|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
今日、今シーズン設計を担当していた製品の出荷判定がOKとなりました。
後は店頭に並ぶのを待つのみ。

毎度の事ながら量産開始前後は様々なトラブルが発生しその対応に右往左往しましたが、何とか商品として世の出すに値する品質を確保することが出来るようになりました。

とはいえ、自分の設計した製品をお客さんが使ってくれているのを見るとうれしさ半分、不安半分という感じですが...

何はともあれ、これでやっと19時ぐらいで帰れる人並み(?)な生活ができる!?

でも、毎日23時ぐらいに帰る生活をしていて急に早く帰れるようになると、

「あれ、本当にこんな時間に帰っていいのかな?」

なんて一瞬不安に思ってしまうんですよね。
もう完全に仕事に洗脳されていますね、これは。

そういえば、去年の年末は二週間近く会社が休みだったのですがそのときに同じチームの人が言った言葉を思い出します。

「こんな長い休みなんていらん、どうせテレビ見る以外やる事ないから仕事やってる方がいい」

こんな人もいるんですね、ホントに。このときはどう答えていいやら返答に困りました。

幸いなことに僕には夢とやりたいことが山ほどあるので会社の休みはいくらあっても足りませんけどね...
posted by MakotoN at 20:33 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

特許というやつは...

お知らせ
この記事は 特許というやつは...|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
今日、この前提出した特許の出願書類の確認が回ってきました。

特許になりそうな構造や機構などを考案するとそれを資料にまとめ、社内の知的財産部へ提出。そこから社外の弁理士などに依頼をして出願用書類を作ってもらいます。

しっかし、何度見てもこの出願書っていうやつはわかりにくいです。
特許の内容は自分が考案した機構なので誰よりも分かっているはずなのですが...

どうやったらこんなにも分かりにくい日本語が書けるんだろうというぐらい難解です。

とにかく「くどい」。

もれなく厳密にあらゆる例外を想定して文章が書かれているという感じで内容の理解どころか最後まで読むだけでもうんざりです。

これもみんな特許の有効範囲を出来るだけ広げるためらしいのですが...
法律や権利の話となるとどうもみんな複雑にしたがるようです。
少しでも自分達に損がないようにガチガチに固める。

こうでもしないと権利を守れない世の中、なんか寂しくなってきます。
お互いの権利を尊重しあって仲良くやればいいのに...

こんな事を書くと

「世の中そんなに甘っちょろくない!」

と叱られそうですね。

そういえば今回の発明の対価は?

多分金一封でしょう...

自分ではこの発明でユーザーの使い勝手をかなり改善できたと思うんですけどねぇ。
やっぱり世の中、そんなに甘っちょろくない!?








posted by MakotoN at 22:04 | 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | エンジニアリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

新卒採用セミナー

お知らせ
この記事は 新卒採用セミナー|トライアスロンが趣味の整体師のブログ:岡崎市の整体院fReeへ引っ越しました。
今日、会社で仕事をしていると部長にぽんと肩を叩かれ、今年もよろしくといってまたこの仕事が回ってきました。もう完全に部長にロックオンされている模様。

実は今の部署に移ってから毎年人事の採用活動のお手伝いをしています。これで3年連続。

ウチの会社に興味のある学生をホテルのホールなどに30〜60人ぐらい集め、その前で先輩エンジニアとして学生の質疑応答に答えるという形式。

もちろん、質問には本当のことを答えます。
でも何でもそうですが自分が一生懸命打ち込んでいる仕事の話となるとどうしても熱も入るし多少大げさに話してしまいますが...
そして学生の夢と希望を打ち砕かないように(?)多少(いや、かなり)オブラートに包んだ表現をしてみたりすることもあります。これも一応仕事なので。

大体学生のしてくる質問はいつも決まっていて、
 仕事のやりがいや苦労話・失敗談
 残業はどうなのか?
 給料はどうなのか?
 休みの日は何をしているのか?
 大学で勉強していることは役に立つのか?
といった質問は必ずあります。
就職活動する人間の不安って大体共通してるんですよね。
何回もやっているのでどう答えるかも大体準備できてます。
もちろん、たまに変わったことを聞いてくる学生も居ますけどね。

学生とこうして交流することは楽しいし、良い経験&気分転換にもなるのでウエルカムなのですが今年は最初は断ろうかなと思いました。エンジニアから別の業界に移ろうと考えているのに学生に対して熱く語るような資格はないような気がしたので。

ただ、よく考えると自分の中では今はエンジニアという仕事を「嫌になってやめる」いう感覚ではなく「そろそろ卒業する」という感覚に近い。

とすればモノづくりの道に進みたいという学生たちに自分の経験や感じたことを話するのは悪いことではないなと思いやっぱり受けることにしました。といってもそんないい話を話せるほど偉くはないんですけどね...

まぁ、なんで「そろそろ卒業かな」と思うようになったかは話が長いのでまたいつか書くことにしましょう。

ちなみに、僕が学生の頃就職活動の時に不安に思ったことは

 新しいモノ(商品)を創り出す創造的な仕事に携われるかどうか?

の一点だけでした。給料とか休日とかぜ〜んぜん頭になかったです(笑)
学生の頃はは純粋というよりも単純だったなぁ...
まぁ文字通りお子様だったのかもしれませんね。


posted by MakotoN at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛知県岡崎市で肩こり頭痛の得意な整体院 理楽整体 fRee(フリー) http://www.alive-well-style.com 肩こり整体.com 骨盤矯正・姿勢の情報 TEL:0564-55-2753

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。